« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

不思議な体験だった。

歌いながら、母のこと父のこと自分の今まで事を思い起こした。
私は「自分で変わろうとしているのか?」自分で自分に問いかけた。
確かに頭では変えたいと思い、変えようとしていたけど、
いつも、私は自分の可能性を信じられなかった。
この歳からでは自分を変えられない、変われるはずがないという諦めが
頑固に自分の中心にあった。
その頑固なものが、新しい歌い方を嫌がっている。邪魔をする。
歌手のマネなどできるはずがないと諦めている。
とても落ち込みながら歌を歌った。
やっぱり私は変われないのか・・・。
やっぱり私の中の私は変わることを嫌がっているのか・・・。
でも頭で考えず、とにかく自分に正直に歌ってみよう。
母は演歌が嫌いだったけど、私はこの「舟歌」が好きだった・・・。

歌っているうちに不思議に歌に癒されてきた。
気持ちよくなって、身体の力が抜けてきた。
そしたら、少し地声が出てきた。
地声で歌っている自分に嬉しくなってきた。
筋肉痛だし、汗もいっぱいで、とっても熱い。
とっても疲れる。クタクタだ。
でも気持ちいい。

自分で変わろうとする気持ちを意識することで、
少しずつでも変わっていけることが実感できた。
心は落ち込んで諦めかけてたけど、
声は諦めずに頑張ってくれた。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »