« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

いよいよ

いよいよ、明日が引越し。
まだまだ荷造りが残っている。
ギリギリだな。
これから、まだまだやります。
いつ、寝れるかな。

今日はドラムの基本練習する余裕がない。
ほんの少しだけやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴキゴキ

引越しのダンボール詰めは、一日やっていても
まだまだだ。
明日一日しかないと思うと、心配になってきた。
でも、明日思い切り頑張れば、どうにかなるかなあ。

肩をまわすと、ゴキゴキ音がする。
脇の下がおそろしく凝っている。
腕の骨も鳴っている。
首をまわすと、クキクキ音がする。
首の骨がおそろしく凝っている。
触ると、グビグビ音がする。

手首もいっぱい振る。
比べると左の方が振れない。
首も肩も左の方が凝っているし、痛い。
腕も左の方が、凝っているし、痛い。

ドラムの基本練習忘れない。
今日は昨日より、時間が取れてないけど。
タップの指を離すことを、一番多く練習。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全体をとらえる。

さっき、基本の練習をしていて気づくことがあった。

私が、先生に言われたこと、ヒデミちゃんからいわれたことを、
「その言葉だけ」「その部分だけ」捉えて、全体を感じ取ろうとしていなかった。

目先の狭いその部分だけ見て、全体の流れを感じ取ろうとしないから
身体が止まって、考え込むというか、考えてもわからないから、
ただの空白の停まってしまう状態になっていたのだなぁと自覚した。
だから「子供以下だ!」と言われたのだと自覚した。

基本的にドラムを叩くことを習っているのに、
叩くという大きな流れを感じずに、バラバラに部分部分だけみて、
それを繋ごうとする意識がなるでなかったのだなと。

だから、指摘されたことも、部分でしか聞いていないから、
ただ、「力を抜いて振る」ことを、「力入れて、握る」みたいな、
私の中の無意識の「意地」みたいなことが出たのだなと。
もちろん意識はなかったので、指摘されたから、自覚してきたのだが、
無意識で「意地」がでるから、叱られてばかりなのだとわかった。

「力をぬく」ことが、基本だと、散々言われていたことを、
今、やっと、先生が言いつづけていたことが、全体の流れで繋がってきた。

文章がめちゃくちゃで、伝わらないと思うけど・・・。



鏡の前で練習するのは、かなりいい。
私が、今までいかに手を動かして叩いていたか、確認できるし、
全体の流れの動きもよくわかる。
それも、洗面所では、洗濯しながら、練習できる。
足湯、お風呂の前、後でも練習できる。

タップの、指を完全に離しても拾える練習を何度もやる。
これは、食事などの休憩中にテレビを見ながらでもできる。
昨日よりはできるようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片付け

今日も、一日中、引越しの片づけをしていた。
捨てられるものを選んだり、家も綺麗に掃除することも始めた。

そして、もう時間切れなので、ダンボールにどんどん詰めることも始めた。
いくらやっても時間が足りない。

気がついたらすぐ夜になっている。
あとたった3日でやれるのだろうか?
今日は、はじめて、焦ってきた・・・。

ドラムの基本練習。
今まで手首の振りかたが、足りなかったのだと思う。
おととい、ヒデミちゃんの前では、スナップが利いていないといわれて、
ダウンで手を捻って握り締めてやっていたことは、
間違いなのだろうと気がついた。

ダウンだけ、タップだけ、何度もやることもする。
そして全体の動き。
全体で一つだということ、頭ではまえから解かっていたけど、
身体が理解しだした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本 再び

ドラムの基本をまったく理解していなかった。
先週、解かったつもりになっていたが、大間違いだった。

理解しようとする努力がなかった。
理解しようとする姿勢が無いから、吸収できるはずが無かった。
疑問を感じて、工夫してこなかった。

いつでも他人任せだった。
すぐ理解できないことをそのままにするから、
いつまでたっても出来ない。

すべてのことに甘い自分が表われている。
何をやるのも共通する、人間の基本が出来ていない。
一生懸命努力することから逃げている。

このまま基本もマスターせずにドラムをしても、何も進まない。
迷惑をかけるだけ、失礼なだけだ。
不器用で情けない自分をちゃんと見つめて、
自分から努力する人間になる。

基本がまるで、理解できていなかった。

まず、ダウンも手首のスナップがまるで無かった。
だから、手首を回すことを意識し、何回も解しながら練習。
ひじから、落とすところも、ひじを脇にあてて意識しながら練習。

タップは、「落とす」なのに、指からちゃんと離していなかった。
指をまっすぐにしていなかった。そこを練習。
ダウンの後、その場で、そのままただ落とすだけなのに、
もう一度、手を持ち上げていたから、「叩く」になっていた。
そのことをやっと自覚した。

アップもただ、手首を上げるだけで、そのときにスティック先が触れるだけなのに、
もういちど叩いてから上げることをしていたことを、やっと自覚した。
だから、3回たたくことになってしまっていた。
そのことに気がつかない鈍感さが問題だった。
手の形もまっすぐにして、握らないようにする。

ダウンの下ろし方がまだよく解かっていない。
タップはまだ不自由。
アップししたときの手首がまだできていない。

鏡を見ながらがよくわかる。
だから、洗面所でも練習する。

午前中は一時間半ぐらい。
午後は、片づけをしていたらあっという間に夜になり、30分しかできなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照明

新しく引っ越す家では、照明を工夫して、居心地のいい空間をつくる。

そう思ったとたんに、引越しがとても楽しいものに思えた。

いつも自分がいる空間を、自分が癒せて、楽しい場所にする。

今までは、工夫が無さすぎた。

新婚の頃は、いろいろ考えたが、その後はマンネリ。

今いるところなんて、仮住まいだと思って、ただ、荷物を詰め込んで住んでいた。

自分の美術のセンスも引き出すきっかけになりそうだし、
そういう心がけの積み重ねが、想像力の源になるんだろうなと感じる。

今までは、無気力すぎた。
自分の中の絵の好きな心を、閉じ込めてしまって生きていた。
これからは、全開にしていこう。

引越しはエネルギーがいる。
でも、今回の引越しは、いい感じで、自分が動けてきていることを感じる。
捨てる作業も気持ちいい。
過去の自分にとって悪影響だったと自覚した物まで、大事に取っておいたりしている。
今回、それを捨てたときは、すがすがしい。

でも、まだまだ捨てられない自分もいる。
まだまだ未練がいっぱいだ。
これからは、常に自覚して、普段の生活の中で、こまめに捨てていこう。

先週の水曜日の朝ぐらいから、下痢気味になっているが、
今日もまだ続いているし、お腹に痛みがある。

でも、嫌な感じがない、むしろ、悪いものを出して、身体が綺麗になっていく
感じがする。

気持ちが変わると、身体も変わる。
そういう変化の時だと思う。

お腹も揉み解して、もっともっと柔らかくしていきたいと思う。

今日も、引越しの片づけで、一日があっというまだったけど、
夕方にドラムの練習もした。

私の左足のリズムは特に取れていないことを自覚した。
せっかく練習用のドラムセットを買っていたのに、足まで使っていなかった。
これからは、いっぱい活用する。
足を使うと、汗だくになるなぁ。
汗ももっとかこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラムの練習

私の出来ていない問題点

右足は基本はカカトをつけて全体でふんで、
次は横にずらして、つま先だけでふむのに、
常につま先だけでふんばって力をいれているので、
足が攣ってしまう。
基本はバスドラの1センチ前から3センチ前にバチを合わせておいて、
ゆるませて反動を利用すること。

左足は、常に押えていて、リズムのところで、飛び上がるのに、
押えてられないし、リズムのところにタイミングを合わせられてない。

右手は、ダウン・タップ・アップの基本練習を繰り返して、
表と裏の音をちゃんと出せるようにすること。
手首、ひじ、肩、背骨を使って、なめらかに動かせるようにすること。

左手も、ダウン・タップ・アップの基本練習を繰り返して、
表の音のときは、手のひらを上に向けた状態から、
ただ下ろすのじゃなくて、一瞬のうちに下ろした状態から、
下ろした状態まで、スナップをきかせて、キレのある音をだすこと。

右手ももちろんだが、左手は、慣れない分さらに、力は入ってしまうので、
ひたすら練習して、力が抜けるようにしていくこと。

連打の練習は、右手の1のダウンだけが強く、
あとの左の2、右の3、左の4はアップの裏の音になって、
軽い音になるように、滑らかな音になるようにする。

3連譜も基本の動きで、1だけが強く、表で、2と3は裏になる。
全部を叩いてしまうと、「リズム」にならない。
押し付けた、不快な音になる。
「リズム」にのり、グルーヴを感じ取れるようになること。

頭では叩いてないつもりで、タップ・アップも全部叩いてしまっている。
だから、リズムになっていない!
身体に馴染んでいない。
曲のリズムも感じ取れていない。

そこが、練習不足!問題は山済みだが、とにかく練習。

右手、左手、右足、左足、
それぞれがまず、考えなくてもできるくらいに体に沁みさせないと、
全部をいっしょにしたときに、バラバラになってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本

基本が出来てなかった。
なのに、そのままにして、練習していなかった。
「何故、やらなかったのか」と言われて、考えた。

私の「ドラムをやる」は、
「ドラムがやれたらいいな」
くらいの、甘い気持ちだった。
「何のためにドラムをやるのか」という基本も忘れ、
まるっきり欲も無く、すぐサボり癖がでてしまった。

「引越しが忙しいから」とか「今は歌で楽しめばいいとか」
自分で勝手に理由をつけて、ドラムの練習をしようとしなかった。
ドラムの練習がないのも、ドラムの練習もしてもらえないレベルなのに、
勝手に、見捨てられた気持ちになっていた。

だから、「自分から」学ぼうが無く、
出来ないなら悩んで、そのことを吸収しようとする努力もせず、
ただ、放置してサボって、そのままにしていた。

せっかく今週から、時間を取ってもらえるようになったのに、
またそのことを無駄にしてしまう自分がいたことを自覚した。

引越しだけど、時間は取ろうと思えば、いくらでも取れる。
自分の自覚次第だ。
だから、自覚したときから、私の頭のスイッチは変わった。

今までは、「出来てない!」という言葉だけに囚われて、
落ち込んでいたのは、ただ、拗ねていただけだと自覚した。
自分のフォームをちゃんと見て、研究することに欠けていた。

今回は、すぐに目がさめた。
「私は、まるで、理解していないから、もう一度基本を教えてもらえなければ
できない」とすぐに思った。

そのためにヒデミちゃんには、迷惑をかけてしまった。
出かけなければいけないのに、ギリギリまで教えてもらってしまった。
ありがとうございました。

今まで先生が教えてくれていたことが、やっと頭に中で繋がり、
昨日から家で練習し始めた。

ほんと基本の基からだ。

スティックの持ち方。構え方。
手首の形。手首やひじ、身体の動かし方。
ダウン・タップ・アップの流れ。
二拍子。三拍子。
4連譜の叩き方。

すべて一からやり直し。
何度も何度もやって身体に沁みさせること。

とにかく、全然まだ身体に沁みてないから、ひたすらやること。

特に、左手は、まったくの不自由だ。

でも、目標があるから、練習もやりがいがある。

見捨てられていると僻んでいるから捨てられる。
そんな悪循環はもうしない!

自由に弾けるようになる。

心も身体も柔らかくする!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越し中 2

5日の日に、引越し業者に来てもらい、申し込み完了!
いよいよ25日に向けて頑張るのみ。
この家にもダンボールをまず50個置いてってもらった。
ダンボールがあると、気持ちも本気モードに突入だ。

この連休は、M市からの荷物の整理、運搬で毎日身体を使った。
4年前の引越しと比べたら、比べ物にならないほどに、
体力も、気力もついた自分を感じるし、そういう自分が嬉しい。

でも、火曜日の夜から、頭痛になり、水曜は、頭痛と吐き気で寝込んだ。
この前、疲れが出た時と同じなので、
今回は吐き気が出ても、対処できた。
自分の頭痛は、貧血の症状ということがわかったからだ。
足湯はしない。お腹を温めること。
温めたら、吐くことが出来た。
足を上げ、頭を下げて、気分が落ち着いたところで
ひたすら寝ること。
頭痛は夜には落ち着いてきた。

木曜日も疲れで家に篭ってしまったが、
夕方から、ドラムの練習をした。
「ら・ら・ら」の曲を教えてもらったことで、
練習して、上手くなりたいという、欲が出てきた。
まだまだだけど、一曲通せるようになったら、どんなにか楽しいか!
気分がよくなった。

今日は頭痛はすっかり無くなって、父の用事で出歩いた。
でも、身体はとてもだるい。

動いたら休む。この繰り返しで、体力をつけていく。
そして、いろいろ、自分に取りついているものを捨て、
これからは、自由に生きられるようになっていく。

捨てるが基本だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくること

昨日は、補強のために、床材をカッターで切って、はめ込む作業をした。
今日は、CDラックを組み立てる作業をした。
なんか、やっているとき、集中するのが楽しい。
私って、ほんとは、大工仕事が好きなんだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »