« 二歩 | トップページ | »

フランケンシュタイン

今日は、父と、脳神経内科に行く。
先生は、父の顔を見るなり、
「顔つきが変わったね。フランケンシュタインみたいだ。」という。
私が、「食欲が無くて痩せちゃったので、心配です」というと、
栄養剤を飲むことを進めてくれた。
それと「脳の萎縮が進んだのかもしれませんね。今度調べましょう」とも言われる。

父といっしょに歩きながら帰ったのだが、いつもの3倍は遅くなった。
何度も何度も休憩し、道にある、低い柵や、生垣、家の玄関の階段、
駐車場では、車のボンネットに座ってしまう。
なので、私が、「私の肩に捕まっていいよ。」というと、
私の左肩につかまって歩き始めた。
いつもは人の支えを嫌がる父が、始めてしたことだ。
それほど、ハアハアで、疲れた父は初めてだし、本人もそういっている。
いつも無茶して出歩いていたのに、明日の老人会は休むという。

「なにかあったらすぐ電話してね。飛んで来るからね。」と言って帰ってきた。

家に帰って、ドラムの基本練習。
赤黒で練習してから、普通のに変えるを繰り返す。
左手の手を開きながらダウンで、握るでアップが、やっぱり右手より
出来ないから、何度もやる。アップは叩くでなく握るときに軽く落ちるだけの感じ
にすると、つぶが揃ってくる。手のひらが見えるままに手首をあげれば、
自然に垂直な動きになる。やっと解ってきた。
続けて3連符。4連符をすることが、速く、軽く出来るようになってきた。
音が途切れないように、もっと練習する。
手首も硬かったので、今は、痛い。
痛いということは、前よりは曲げることが意識できてきたということだと思う。

|

« 二歩 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134698/42017310

この記事へのトラックバック一覧です: フランケンシュタイン:

« 二歩 | トップページ | »