« 力を抜く | トップページ | ギター »

ドラム練習(9日)

今日は初めて、ドラムの自主練習に参加させてもらった。
基本の練習をしなければ先がないのだけど、
その基本自体が理解できていなかったので、
家でやっても間違ったまま練習していることが多かった。
レッスン時間の他に、こうやって、もう一度確認してもらえることは
全然違うと実感した。
それと、スタジオで練習させてもらえる時間を取ることが出来て、
初めて長い時間ドラムを叩くことができたことも、とても嬉しかった。
一日中叩いていたい位だった。
Hちゃん、ありがとうございました。
来週もよろしくお願いします。

最初、皆んなでやったアート・ペッパーの速いテンポの曲は、
まだ私にはテンポがついていけなかった。
手首をしっかり曲げないといけないと思って、意識したら、
ダウンの時まで、そのままの形で固いままでやっていたからだとわかった。
手首を横に振る練習と、実際の基本形が繋がっていなかったからだ。

ダウンの時は手首が落ちると言われても、
よく解からないままだった。
その時に少しでも外側になると間違った動きになる。
そのためには手のひらが常に内側に見えていること。
そう言われてもよく解からないままだった。

ただ小指で握るだけでなく、
握る時は、ステッックを「上げる」動きを入れること。
この「上げる」が今まで全然出来てなかったことに月曜日に気がついたが、
気がついたことで、
「この上げると、手首を落として、一回止めて、ステックが縦に立つのを
確かめてから、タップ・アップをする。」
という一連の動きが、やっと、頭で繋がって理解できた。

ただ、実際やってみると、空振りしてしまってなかなか出来ない。
なので、K君がドラム練習している間も、ずっと、この練習を
していたら、やっと、解かり始めた。

そしたら、K君が練習しているアート・ペッパー
のリズムに私も乗れてきた。
また確信はないけど・・・。

すべては一連なのだということが、やっとやっとわかった。
練習するときに、今までは頭を使わなかったから、結びついていなかったし、
結局は、単純な動作の練習が基本なのにそれをしないから、
身につかなかったこともよくわかった。

|

« 力を抜く | トップページ | ギター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134698/41799989

この記事へのトラックバック一覧です: ドラム練習(9日):

« 力を抜く | トップページ | ギター »