« ギター | トップページ | 車 »

飛車落ち

父との将棋が一枚落ちにまでなった。
このところ2枚落ちで4連勝して、飛車落ちでやることになったのだ。

2枚落ちはすんなり勝ててしまったが、
父が角を持っているだけで、全然違ってしまった。
将棋の本も一度も読んでないし、詰将棋もやってないし、
まるっきり勉強してこなかったが、どうにかやってこれた。
でもこれからは、勉強しないと難しそう。

今までは、角も飛車も自分だけあるから、とても有利だったし、
上手に使えてなくてもどうにかなった。
でも相手の角は、思っても見ないときに飛んでくる。
その使い方を見て勉強しよう。

今日のドラム練習は、ひたすら基本練習。
いかに今まで「上がる」がなく、スナップがきいていなかったか自覚した。
それと、手の力を抜くこと。
左肩を意識して、肩甲骨を意識すること。
肘は身体の内側で、脇の内側で絞める事。
そうすれが、肩甲骨も広がるし、スナップもきく。
手首は常に横の動きのまま曲げること。
曲げることと、曲がったまま固くするは別。柔らかく使うこと。
小指でダウンしたらすぐ離す事。
一連の動作のなかで動かすこと。

4連符で叩くところで、最初の1だけがダウンというのが、
小指を握ったままで4つのダウンになっていたが、
小指を離すことと、力を抜くことで、
やっと、音が1だけが強拍で、234が弱拍になった。
左手も力が抜ければ、薬指を抜きながら支えられる。

|

« ギター | トップページ | 車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134698/41808055

この記事へのトラックバック一覧です: 飛車落ち:

« ギター | トップページ | 車 »