« 相手の立場になる | トップページ | 運転 5回目 »

恐さを持つ

恐さを知り、自分の中に常に持つ。
車は恐い。
「恐いから」慎重に、冷静に、丁寧に、正確に、注意深く、周りを見て運転する。

私の今までは、恐さを知っていると思っていた思い込みは、
「恐いから」ではなく、ただ、「恐いよ~」と
逃げていただけだった。
子供のころからの、私の恐がりは、
ただ、現実から逃げて、何も努力せずに、自分から何も行動しなかっただけだった。
恐さから目をそらせたり、目をつぶってしまって、
怯えて、焦って、緊張しまくって、手足が身体が動かなくなっていた。

事故を起こしてしまう自分を知っているから、
運転もしようとしなかったけど、
そうならないように努力することを放棄してただけだった。
自分を高める努力を放棄してた。

恐いと思うことからすべて逃げたから、引きこもりの人生になった。
甘い自分を甘いままにする人生だった。

|

« 相手の立場になる | トップページ | 運転 5回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134698/42520042

この記事へのトラックバック一覧です: 恐さを持つ:

« 相手の立場になる | トップページ | 運転 5回目 »