« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

父の死を生かす

父の死をこれからの私の人生に繋げる

父は常に私といっしょに居る

父は私の歌を喜んでくれていた

「次はいつやるんだ?」

楽しみにしてくれてた顔

応援してくれてた姿

今も浮かんでくる

歌っていると

父がそこで聞いてくれているような気がする

すぐ側に父を感じる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとうさんへ

おとうさん
おかあさんに逢えましたか
17年ぶりに、やっと逢えましたか
おかあさんが呼んでくれましたか

私は寂しいよ
私は哀しいよ
おとうさんがここに居ないのが哀しいよ。
もっと一緒に居たかったよ
もっともっと一緒にいい時間を過ごしたかったよ

でも、もうお別れの時だったんだね。
突然旅立ってしまうのも、おとうさんらしいや
自分の足で歩けるギリギリだったものね
寝たきりになるなるなんて嫌だったものね

いい死に方だったよね。
お風呂の中はあったかだものね
おかあさんとおんなじに死ねたものね。
また一緒になれたんだよね
よかったね

おとうさん
おとうさん
おとうさん

ありがとう
ありがとう
ありがとう

私はおとうさんの子だよ
おとうさんは、私のなかで生きてるよ
おとうさんの心、伝えていくよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »