« 方向変換 | トップページ | コンサート »

危険なこと

この私が、、自転車乗るのも恐くて乗れなかった私が、運転免許をもらえた。
こんな日が来るなんて、一年前には想像できなかったし、
たぶん、私の人生にはありえなかったことだ。
そんな私が運転できるようになったのは嬉しい。
人生に、新しいことを始めるのに、遅すぎることはないことも学んだ。
新しいことに挑戦することが、生きていくことなんだっていうことも実感した。

決意して始めたこと。
でも、恐い。
恐くて、どうしようもない。
運転してしてることも楽しくない。
免許とってから、毎週、週末にダンナに横に乗ってもらい練習してるけど、
先日、パニックを起こしてしまった。
ダンナに、これは、運転技術だけの問題じゃないな。と言われた。
自分で何故そうなるのかよく考えてみなさいと言われた。
進路変更や、ハンドルを回しながら合流するとき、
「行って!」と言われたときに、そのタイミングで出れないのだ。
すくんでしまって、アクセルが踏めないのだ。
踏めないのでなく、たぶん、踏まないのだ。
そのときの私は、動けなくなって、止まってしまうのだ。
「一番、危険なことをしているのだ。」と言われた。
ほんと、そのとおりだと思う。
私は、その時に、動かないで、直面しないで、戦わないで、対処しないで、

逃げてしまってるのだ。
そう、私の一番悪い癖、「逃げ」が出てしまうのだ。
「勇気」からも逃げてしまうのだ。

命がけなのだから、命がけで対処しなくてはいけないのに。

だから、私の車の運転は進まない。
恐がって逃げるから、余計、危険な状態になるのだ。
克服しなくては。

|

« 方向変換 | トップページ | コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134698/44472324

この記事へのトラックバック一覧です: 危険なこと:

« 方向変換 | トップページ | コンサート »